保土ケ谷区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載10 法話箋 〜鹿苑〜 「十界(じゅっかい)と仏性(ぶっしょう)」

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 インドで成立した仏教は中国に伝えられ、様々な教理が追加されました。それによって、中国仏教という独自の思想が体系化され、それは日本思想に多大な影響を及ぼしました。その中でも、十界説(じゅっかいせつ)(地獄(じごく)・餓鬼(がき)・畜生(ちくしょう)・修羅(しゅら)・人(にん)・天(てん)・声聞(しょうもん)・縁覚(えんがく)・菩薩(ぼさつ)・仏(ぶつ))は有名な教義の一つです。同説では、心の中に十界が具わると考えます。つまり、私たちは、時には地獄の鬼のような苦しみに苛(さいな)まれます。また、欲を貪(むさぼ)る餓鬼や畜生のような心に囚われたり、修羅のような葛藤もあるでしょう。一方、人を慈愛の念で見護る菩薩や仏のような優しい心になることもあります。

 ここで注目すべきは、どの人の心にも、仏界があると説くことです。生きとし生けるものには、仏の性質がある。この考え方を、仏性思想(ぶっしょうしそう)と呼びます。

 世知辛い世の中でも、自己にも他者にも必ず仏の性質があると信じ、他者を敬う気持ちを大切にすることは仏教が推奨することの一つです。

保土ケ谷区版のコラム最新6

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.467

ミルキーJr.モカのほどがや

「五月病」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

5月19日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【15】

横浜とシュウマイと私

「なぜ『醤油+辛子』なのか」

5月19日号

学校歯科健診について

あなたの街の歯医者さんが教えます―

学校歯科健診について

5月12日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載13

法話箋 〜鹿苑〜

「心の中の地獄と仏」

5月12日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.466

ミルキーJr.モカのほどがや

「五月」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

5月5日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.465

ミルキーJr.モカのほどがや

「警報」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

4月21日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook