保土ケ谷区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載13 法話箋 〜鹿苑〜 「心の中の地獄と仏」

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

 人類は何度も戦争をし、何百万もの尊い命が奪われ、何回も反省をしてきました。それにも拘らず、ロシアがウクライナを占領するように、人は戦争を繰り返します。その点、人は悲しい愚かな生き物です。

 「一心十界(いっしんじゅっかい)」(『法華玄義釈籤(ほっけげんぎしゃくせん)』巻九、大正三三・八八九頁下)という言葉はこのことを端的に表しています。つまり、我々人間一人ひとりの心には、地獄(じごく)・餓鬼(がき)・畜生(ちくしょう)・修羅(しゅら)・人(にん)・天(てん)・声聞(しょうもん)・縁覚(えんがく)・菩薩(ぼさつ)・仏(ぶつ)の十界が具わっています。

 戦争をしている時、奪い合いをしている時、人を蹴落とそうとしている時、親を疎かにする時、その人の心は地獄界の様相を呈しているのでしょう。しかし、上記のように、人間の心に仏界の要素がある以上、我々は毎日の朝日に感謝をし、全力を尽くして善行を積む能力も備えているのです。それに気づくか気づかないかで、その人の人生は大きく変わるのではないでしょうか。

保土ケ谷区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【16】

横浜とシュウマイと私

「『辛子』の奥深き世界」

6月23日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.469

ミルキーJr.モカのほどがや

「ペット同校避難【2】」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

6月16日号

歯と口の健康週間

あなたの街の歯医者さんが教えます―

歯と口の健康週間

6月9日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載14

法話箋 〜鹿苑〜

「三界は火宅の如し」

6月9日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.468

ミルキーJr.モカのほどがや

「ペット同行避難」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

6月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【15】

横浜とシュウマイと私

「なぜ『醤油+辛子』なのか」

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook