鶴見区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

鶴見駅へ中電停車求める 期成会、JRに要望書

社会

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena
要望書を手渡す小山会長(右)
要望書を手渡す小山会長(右)

 区民や区内団体などからなる「鶴見駅中距離電車停車等推進期成会」(小山和雄会長)が2月20日、JR東日本本社ビル=東京都渋谷区=を訪れ、深澤祐二副社長に対し、鶴見駅への中距離電車停車などについての要望書を提出した。

 要望書の提出は毎年行われているもの。これまでは鶴見まちづくり推進会議が続けてきたが、発展的に解散したことを受け、昨年9月、新たに設立された期成会が引き継いだ。

駐輪場対策なども

 当日は鶴見区側から、小山会長をはじめ、岡野誠一副会長や征矢雅和鶴見区長らも出席。要望書には、2018年度内開業予定として整備中の神奈川東部方面線「相鉄・JR直通線」における鶴見駅停車や、JRと京急鶴見駅とのアクセス向上、鶴見線高架下を活用した駐輪場整備などを盛り込んだ。また、鶴見線のラッシュ時の混雑緩和や、鶴見小野駅の南出入口開設も提言した。

 中電停車について深澤副社長は、「(停車に向けた)調査を実施している横浜市とも連携しながら進めたい」と返答。市から、あと1年くらい検討に時間がかかると聞いていると明かし、JRも限られた敷地の中で実現の可能性や、輸送への影響などを確認して検討していくとした。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク