鶴見区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

ライフで交流フリマ 企業と地域協働で

社会

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 ライフ鶴見店=北寺尾2の19=で3月30日、地域住民が出店するふれあいフリーマーケットが開かれる。同店や寺尾地域のまちづくりなどに取り組む「てらお福まち協議会」など地域住民・団体が実行委員会となり行われる、初めての地域交流イベントだ。

 フリマは、同店の押尾寛之店長が地域住民同士の交流の機会を作ろうと発案した。押尾店長は、2014年10月から鶴見店店長に就任。前職は大倉山店の店長を11年の開店当初から務め、盆踊り大会などのイベントを地域と協力して実施していた。

 大倉山店周辺は、老舗のスーパーが多く、地元にとっては「新参者」だったこともあり、地域に浸透するためには「地道な営業が大事」だと感じていたという。 また、「これからのスーパーは売るだけではダメ」という意識がある。「震災以降、地域のつながりが見直されてきた。スーパーももっと地域に向き合っていかなければいけない」と押尾店長は語る。

 当日は立体駐車場の2階部分を開放し、30組以上が出店する予定だ。

 福まちの伊藤朗さんは、「地域住民の交流が深まる機会になる。今後は花火大会の鑑賞会などを一緒に企画したい」と今後の展開を期待している。

 午前10時半から午後1時半。雨天中止。消防車の展示や煙体験、紙食器づくりなどもあり。

 問合せは寺尾地域ケアプラザ【電話】045・585・5566。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク