鶴見区版 掲載号:2015年7月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

寺歴450年光永寺 ペット専用墓、納骨堂が完成 一緒に眠る形も新設

愛眼の碑の完成予想図(上)と室内型納骨堂
愛眼の碑の完成予想図(上)と室内型納骨堂

 従来の墓に加え、永代供養付の納骨堂、手元に置ける石位牌など、生活に合わせた供養の形を提案してくれると人気を呼ぶ、「曹洞宗潮田山光永寺」(荒原光春住職)=鶴見区汐入町。寺歴450年以上と由緒ある同寺にこのほど、新たにペット用の墓などが完成した。合祀墓となる「愛願の碑」と、室内型の納骨堂、人とペットが一緒に入れる納骨壇の3種類だ。

 これまでも、「ペットは入れないか」などとの問い合わせが多く、周辺にペット霊園などが少ないことから「造ってほしい」と要望もあったというペット用の墓。今回の新設は、そうした声に応えようと建てられたものだ。

「愛願の碑」

 合祀墓「愛願の碑」と室内型納骨堂はペット専用。愛願の碑は、従来の墓同様の御影石を使用。犬や猫などの石造りの動物を配置し、愛らしさをプラスした。価格は骨壺の大きさによって違い、1万円〜となっている。

 一方、室内型納骨堂は白を基調とした内装で、偲ぶ時間を過ごすためのテーブルなども設置。骨壺を安置する形で、6千円〜となる。

 また、「家族同然のペットと一緒に眠りたい」という要望に応えるため、一緒に埋葬可能な納骨壇も用意。こちらは100基限定の設置だという。

故人用も多彩に

 そのほか光永寺では、故人用に永代供養付きの納骨堂や墓地も案内が可能。

 中でも納骨堂は屋内霊園とも呼ばれ、新たなお墓の形として評判。少子高齢化を背景に、「跡継ぎがいない」「無縁仏になるから」などと、墓地を持ちたくない人が生前購入している傾向にあるという。実際、寺が責任をもって供養していく永代供養が付くため、「残る家族も維持などなく気楽」との声も上がる。永代供養料12万円〜(年会費・管理費無料)。宗旨・宗派は問わず。

 さらに、平坦で日当たりが良く、根強い人気の墓地も新区画を販売中。いずれの施設も見学・相談無料(随時受付)。送迎可能(要予約)。駐車場有。自分に合った最期の形、由緒ある寺院に相談してみては。

明るく綺麗な納骨堂
明るく綺麗な納骨堂

永縁の光 縁の会 光永寺

横浜市鶴見区汐入町2-43-3

TEL:0120-880-824

http://www.eien-hikari.com/

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク