鶴見区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

身近にいるヤゴ調べよう 区内調査もとに図鑑発行

教育

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区などでのヤゴ調査をもとに72種類のヤゴを掲載した図鑑『身近なヤゴの見分け方』(世界文化社、2200円税別)=写真=がこのほど発売された。

 こども植物園ウエルカムセンター=保土ヶ谷区=に勤務するかたわら、区内などでヤゴやトンボの調査活動をする梅田孝さんが出版。区内では二ツ池や獅子ヶ谷小学校のビオトープ、獅子ヶ谷市民の森などが調査場所となっている。「市内でも鶴見はヤゴが多く、区内にしかいないものもいる」と梅田さんは話す。

 種類別のほか、似ている種類が多いヤゴを見分けるポイントも写真で紹介している。「地元の子ども達に身近に様々なヤゴがいることを知ってもらえたら」と梅田さんは話している。A5判128ページオールカラー。購入は、【メール】jiropon.ume@jcom.home.ne.jpへ。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク