鶴見区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 5月26日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 「百聞は一見にしかず」。何度繰り返し聞くよりも、一度見ることには及ばない。今号掲載した、熊本地震の被災地支援から帰還した川島正裕さんのインタビュー。経験に裏付けられた言葉は説得力のあるものだった。ただ、できれば災害は経験したくないもの。被災地に行くのが容易くない人も多い。ならば、例え一見にしかずとも、千聞でも繰り返し、意識向上に努めることはできるはず。それを命を守る一歩としたい。

浜田

鶴見区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月11日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月16日16:09更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月5日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月3日0:00更新

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter