鶴見区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

横浜市 ZEH(ゼッチ)普及へセミナー 市民ら健康効果など学ぶ

文化

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
講義を受ける参加者
講義を受ける参加者

 高断熱・省エネルギー住宅「ZEH」を普及しようと、横浜市は6月19日、新築検討者や建築業者などを対象にしたセミナー「よこはまZEH・アカデミー」を、ナイス(株)本社=鶴見中央=で開いた。

 ZEHとは、高断熱と、高効率な空調や照明などの設備で省エネルギー化を実現した住宅。さらに、太陽光発電などで再生可能エネルギーを作り、年間のエネルギー消費量の収支をゼロにすることも目ざす。

 市は、低炭素社会実現に向け、ZEH普及を促進しようと、初めてセミナーを開催。参加者は、ZEHの概要や健康効果などを講義で学習。また、昨年市とナイスグループ、慶応義塾大学が共同設置した、モデル住宅から住まいの省エネ性能などを体感できる「スマートウェルネス体感パビリオン」を見学した。

 担当者は「今後も市民や事業者向けにセミナーを継続して開催していきたい」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク