鶴見区版 掲載号:2017年11月23日号
  • LINE
  • hatena

児童の交通標語表彰 潮田東部地区 交通マナー向上目ざし

教育

 潮田東部地区自治連合会による「交通安全標語表彰式」が11月5日、潮田小学校で行われた。標語は入船小学校と潮田小学校の6年生を対象に募集。18点の応募があり、その中から6人が選ばれた(作品一覧別表)。

 当日は高家達朗副区長、鶴見警察署の増田勝署長、鶴見土木事務所の石井純副所長などが訪れ、児童らに賞状などを手渡した。

 標語の募集は交通安全意識向上を目的に企画されたもの。当日は自転車教室もあわせて実施している。

 もともと同自治会では、7年前から消防の音楽隊や潮田中学校のマーチングバンド部とともに、仲通一丁目から横浜信用金庫潮田支店や入船小学校を通るパレードを行っていた。

 しかし、参加者が少なく、これまでとは違った企画を模索。自転車マナー違反が社会問題となっており、罰則なども厳しくなっていることから、「交通マナーやルールを守ることにつながるイベントを」と同企画が始まった。

自転車教室も

 教室には各町会から約140人が参加。仲通り2丁目のゆるキャラ「仲ニッコリ」も応援に駆け付けた。

 参加者は普段使っている自転車を持参。交通ルールを確認しながら、一人ずつ校庭の白線に沿って走行し、見落としがちな「必ず一時停止をする」「左右・後方の確認をする」ことを再確認した。

 潮田東部地区自治会連合会の福士昌義会長は「自転車も車と一緒だという自覚を持ってほしい。この会は今後も続けていきたい」と話した。

指導を受ける参加者と見守る仲ニッコリ
指導を受ける参加者と見守る仲ニッコリ

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク