鶴見区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

区少年野球 鶴大杯が開幕 20チーム頂点めざす

スポーツ

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena
大山学長(右)を前に宣誓する岡下主将
大山学長(右)を前に宣誓する岡下主将

 第7回鶴見大学杯少年野球大会が9月22日、同大獅子ヶ谷グラウンドで開幕した。学校法人総持学園鶴見大学(大山喬史学長)が主催し、鶴見区少年野球連盟(小林松吉会長)が主管。鶴見区後援。

来春につなぐ大会

 大会は2010年に開催された野球教室を通じ、同部と区連盟が交流を持ったことでスタート。12年から毎年行われている。

 今年は20チームが出場。来春の市・県大会の予選も兼ねており、各チーム5年生以下の331人が参加する。大会はトーナメント方式で行われ、選手たちは12月9日の決勝戦まで熱戦を繰り広げる。

 開会式は前日の雨でグラウンドが使用できず、室内練習場で実施された。あいさつに立った大山学長は「たくさん練習した成果を思いきり発揮して、心ひとつにがんばろう」とエール。生麦ダンディーズの岡下拓未主将が正々堂々とした戦いを力強く誓った。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク