鶴見区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

街の歯医者さんが教える 歯とお口の話 Vol.【7】「歯科医師による身元確認」

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena

 「最愛の人のお顔が判別できなくなった場合でも、もう一度会いたいですか?」との問いに70%の人が「会いたい」と答えています。

 歯科医師の仕事の一つとして災害時に身元不明になられたご遺体の歯牙鑑定(かみ合わせや歯の本数、治療痕の確認)があります。鑑定により身元を確認して、少しでも早くご遺体をご家族の元にお返しする、とても大切な仕事となります。

 身元確認のためには【1】お顔【2】身体的特徴【3】指紋【4】歯【5】DNAの順番での確認となります。歯は人の体で1番硬い組織であり、どんな状態になっても残っている可能性が高く、また生前の診療録やレントゲン写真がある場合は他の鑑定法と比較しても短時間で精度の高い照合作業ができるのです。特に地元の「かかりつけ歯科医」にかかっていた場合には今までの治療記録がわかるので、更に鑑定精度を上げる事ができます。定期的にお口の中のチェックをすることは、自分の証明記録を残すことにもなるのです。

 さらに鶴見区歯科医師会では災害時以外にも「警察協力歯科医」を配置し、鶴見警察署からの要請を受け、気付かれずに亡くなってしまった方や火事などで性別がわからなくなってしまった方など身元不明のご遺体の歯牙鑑定にも出動しています。(文責・災害対策理事 鮎澤敬介)
 

鶴見区版のコラム最新6

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

12月5日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く IRと横浜

カジノは負の経済効果

11月28日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く IRと横浜

都心臨海部の起爆剤に

11月21日号

白髪アレコレ

髪のお悩み 解決コラム【4】

白髪アレコレ

〜トリートメントカラーで染めたいけど、実際どうなの?〜

11月21日号

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月24日号

白髪アレコレ

髪のお悩み 解決コラム【3】

白髪アレコレ

〜自分で白髪染めすると黒くなるのはなぜ?〜

10月17日号

鶴見の発展を願い迎えた大本山總持寺

鶴見と總持寺第1回

鶴見の発展を願い迎えた大本山總持寺

ともに歩んで百余年 鶴見歴史の会 齋藤美枝

10月10日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク