鶴見区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

鶴見出身もりきこ 20年の"感謝"込めて 開港記念会館で記念ライブ

文化

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
幼馴染のダニー(左)とジュニー
幼馴染のダニー(左)とジュニー

 区内出身の2人組ロックバンド「もりきこ」が3月31日、横浜市開港記念会館で20周年記念ライブ「翡翠色の革命時代 FINAL in 横浜」を開催する。

 ダニー(樋口大輔さん)とジュニー(奥山淳平さん)の愛称で親しまれるもりきこの二人は、平安小学校1年生からの幼馴染。音楽が好きだった二人は、別々の学校に通いながらもバンドを結成。ビートルズに心を打たれ、18歳の頃、カバー曲を中心に川崎や横浜で路上ライブを始めた。

 ヒッチハイク路上ツアーやワンマンライブ、フェス出演などを重ね、2007年にCDを全国リリース。その後も精力的に活動を続け、昨年8月に20周年を迎えた。6番目のフルアルバム「二十想」で全国ツアーを開催し、締めとなるのが地元・横浜でのライブだ。

地域に根差して

 現在も区内に住む二人の幼い頃の練習場所は、夜中の入船公園や鶴見川。デビューアルバムには「鶴見川」という楽曲が入るなど、地元への思い入れは強い。現在では、鶴見川花火大会での演奏や2〜3カ月に一度、鶴見中央のラバーソウルでライブも行う。

 「もっと地域に根差したい。いずれはもりきこ主催のフェスを開いて、地元から音楽を目指す人が増えたら」。そんな野望を持つ。

感謝伝えたい

 最新アルバムの20の楽曲の中にはすぺしゃるさんくすの略・「すぺさん」も入り、ライブに込められているのは「感謝の気持ち」だ。二人は「ここまで来られたのは聴いてくれる人がいるから。一人でも多くの人と再会したい」、「ライブ開催によって、地方から横浜に来てくれる人も増えるかも。地域活性につながれば」と意気込みを語った。

 開演午後3時(開場2時)。前売りは3500円。問い合わせはhttp://www.morikiko.com/。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月16日時点

7月22日号

「一人でも多く救出を」

熱海市土石流災害

「一人でも多く救出を」 社会

派遣隊員が市長に活動報告

7月22日号

まち普請、区内2団体通過

まち普請、区内2団体通過 社会

2次に向け準備へ

7月22日号

鶴見川で水難救助訓練

横浜市ボート協会

鶴見川で水難救助訓練 スポーツ

万一に備え、共助学ぶ

7月22日号

関東防具空手 3人が優勝

関東防具空手 3人が優勝 スポーツ

寺尾・勝空会 選手たち躍動

7月22日号

走って防犯 ボクサー協力

走って防犯 ボクサー協力 スポーツ

鶴見中央・さくらジムら 県警からビブス

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter