鶴見区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

街の歯医者さんが教える 歯とお口の話 Vol.【10】「妊婦歯科健診のおすすめ」

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
このマークが目印です
このマークが目印です

 妊娠時には次のような歯やお口の問題が起こることがあります。

 【1】歯肉の腫れや出血【2】冷たい物や熱い物がしみる【3】歯や歯肉の痛み【4】唾液が粘っこく感じる【5】気分が悪く、歯みがきができない【6】食事回数が増え、歯垢が溜まりやすく感じるなどです。

 対策として、妊娠中は食事や間食の回数が増すことが多いので、食後の歯みがきやうがいをこまめに行う。また、「つわり」の時は、できるだけ気分のよい時に歯みがきを行い(ヘッドの小さな歯ブラシを使うのも有効)、みがけない時はぶくぶくうがいをこまめにする。

 さらには、食嗜好も変わりやすいので、糖分の多い飲食物や酸性食品をだらだら食べることは控えるなどです。

 このように、妊娠中には食生活や口腔ケアの問題から、むし歯や歯肉炎にかかりやすい傾向にあり、普段以上に気を付けることが大切です。そこで、横浜市在住の妊婦さんは、妊娠中に1回無料で横浜市妊婦歯科健診を受けられますので、是非ご活用ください。

◎横浜市歯科医師会HPに実施医院掲載中です。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のコラム最新6

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【9】「オーラルフレイル、知っていますか?」

3月28日号

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【8】「災害時における歯科医師の役割」

2月28日号

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【7】「歯科医師による身元確認」

1月31日号

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【6】「災害時の口腔ケア【2】」

1月1日号

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【5】「災害時の口腔ケア」

11月29日号

歯とお口の話

街の歯医者さんが教える

歯とお口の話

Vol.【4】「開きっぱなしのお口」

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二大スターが競演

二大スターが競演

豪華ハワイアンステージ

6月30日~6月30日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク