鶴見区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

災害ボラ受入を体験 区民ら140人が訓練

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
地域防災拠点からの依頼を受けるブース
地域防災拠点からの依頼を受けるブース

 「防災とボランティア週間」の期間中となった1月16日、鶴見区役所で災害ボランティア受入訓練が行われた。

 訓練は毎年この時期に企画されているもの。鶴見区と区社協、区災害ボランティアネットワークが共催している。

防災拠点も参加

 災害発生時、集まったボランティアは、ボランティアセンターで「受入・登録」を実施。地域防災拠点からの「要請」をもとに、センターが「派遣」する流れとなっている。

 訓練当日は、区役所開庁前の早朝にスタート。23カ所の地域防災拠点関係者55人、災害ボランティアネットワーク29人、区社協4人、区職員51人の約140人が参加し、7人ほどの見学者の姿もあった。

 参加者は、受入から派遣までをシミュレーション形式で体験。要請し受け入れる側の地域防災拠点から、実際に依頼する訓練もあり、拠点と災害ボランティアセンターとの関係などについて理解を深めた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

新横浜駅前「ラステル新横浜」

家族葬プラン 24時間ご安置・ご面会ができます 56万円税別~

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク