鶴見区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 医師らに学ぶ健康の知恵 「認知症」「腎臓病」「緩和ケア」の3テーマ

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
毎回盛況の講座(過去の様子)
毎回盛況の講座(過去の様子)

 専門医らの丁寧な解説で毎回反響を呼ぶ、済生会横浜市東部病院=鶴見区=の「健康市民よこはま公開講座」が、2月25日(火)と3月8日(日)、同院3階の多目的ホールで行われる。

 今回は2日間で3テーマ。25日が「認知症」、8日が「腎臓病」と「緩和ケア」。いずれも専門家だからこそ学べる知って得する内容が満載。日ごろの悩みが解消する可能性もある必聴の講座だ。各講座申込不要。時間等の詳細は左記。

支える家族も必聴

 5年後には、5人に1人がなるとされる「認知症」。25日の講座では、対処法や予防法など、専門医が解説する。「認知症をいきるひとと支えるひとのための認知症講座―令和の時代の脳のまもり方」として、当事者はもちろん支える家族も必聴の内容となっている。

2本立て

 3月8日は午前と午後の2本立て。午前は「腎臓病」がテーマ。体内の老廃物を尿として排出する腎臓。腎臓病は自覚症状がなく、気づかないケースが多いという。

 当日は、医師らによる講演のほか、腎臓病食の調理デモンストレーションと試食もある。

 午後は「知って安心!地域で支える緩和ケア〜多施設・多職種がワンチームになった緩和ケア連携〜」と題して行われる。がんによる身体的な痛みや、精神的なつらさを和らげるための「緩和ケア」。当日は、緩和ケア病棟を持つ平和病院の高橋修医師が登壇する。

 「終末期をどう過ごすか」「要望はできるか」といった患者の不安に対する答えを探る。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

やっと見つけた供養の形

やっと見つけた供養の形

潮田山光永寺小さく可愛い”お墓”人気

2月20日号

お風呂、驚くほど綺麗に

お風呂、驚くほど綺麗に

ダスキン東寺尾 プロの”技”が人気

2月20日号

痛みの治療と予防法

さいわい鶴見病院

痛みの治療と予防法

院長が講演 公会堂で25日

2月13日号

プロの技術が人気

プロの技術が人気

ダスキン東寺尾 エアコン清掃

2月13日号

「火葬式8万円から」

業界最安値に挑戦

「火葬式8万円から」

一度きりの葬儀 真心込める

2月6日号

地域の人材、今年度も募集

横浜市

地域の人材、今年度も募集

放課後の児童見守り

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク