鶴見区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

一斉花火プロジェクト 總持寺、収束願い参加 2日で実現 業者も感謝

社会

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
總持寺三門越しに上がる花火
總持寺三門越しに上がる花火

 「コロナよ、無くなれ」――そんな思いを込めた花火が、6月1日、鶴見の空を彩った。場所は大本山總持寺の駐車場。新型コロナウイルスの収束を願い、全国の花火業者が企画した一斉打ち上げプロジェクトに、總持寺が場所を提供し、ファイアート神奈川=厚木市=が打ち上げた。「少しでも社会を明るく、元気に」。関係者らの思いがにじんだ。

 「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト」と題した企画。約300年前、享保年間の大飢饉による死者の慰霊と、流行した疫病を防ぐための悪疫退散祈願が花火のルーツとされることもあり、「全国に希望と元気を」と、日本煙火協会の青年部が考案した。

 参加したのは全国163の花火業者。密となる状態を避けるため、6月1日午後8時という打ち上げ時間だけを公表し、場所は非公開で行われた。打ち上げ時間は5分以内という制限も設定。当日は、全国200カ所で打ちあがった。

「勝手連」が願いこめ

 横浜市内では、總持寺と若葉台公園=旭区=の2カ所のみだった。そのうちの一つである同寺が、ファイアート神奈川に依頼したのは2日ほど前という急展開だった。

 同寺では、プロジェクトを知った僧侶を中心に「勝手連」として参加・協賛を決断。伝手を頼りたどり着いたのが、プロジェクトに賛同していた同社だった。数日のうちに鶴見警察、消防署に申請。打ち上げが確定したのは前日だったという。

3月初めから自粛

 緊急事態宣言よりも前、3月初旬の段階から感染拡大防止のため、イベントや参禅会などを休止していた同寺。例年7月に行う恒例の盆踊り「み霊祭り」も中止に。大駐車場が会場となる祭りでは、毎回花火も上がっており、こうした実績も今回の早い展開につながった。

 同寺は、「新型コロナの早い収束を祈願するということ、感染症対策にあたられている医療従事者への感謝という趣旨が、参加を決めた理由です」と話す。

ファイアート神奈川”希望”の65発

 「誰もが、何も考えずに楽しんでもらえるもの」。当日の午後5時ごろ、時折雨脚が強まる中、ファイアート神奈川の代表取締役社長・和田順さんは、同僚と二人で準備を進めていた。

 同社では、今年予定していた花火大会など、10カ所以上がすべて中止となった。

 「我々は花火を打ち上げるしかない」。そんな中で立ち上がったプロジェクト。すぐに賛同し、打ち上げ場所を探したが、「宣言解除前で、不安がられてしまって、どこでも上げられない状況だった」と和田さんは明かす。

 結果として、地元の厚木市民の後押しもあり、会社近くで20発、社員のつながりから山梨県都留市でも打ち上げられたが、「總持寺さんのお話は本当に有難かった」と謝意を示す。

ひと時の楽しみに

 この日、同社が用意したのは、直径70mほどになる6cm玉を50発、直径100mの9cm玉を15発。尺玉など大きいものは、許可に時間がかかるため、届け出のみで出来る範囲とした。

 「自粛で商売は厳しく、医療従事者の方たちは今も最前線にいる。学校の部活も、スポーツもなくなった。空を見上げ少しでも楽しんでもらえたら」。そんな思いをこめた。

思いに感動

 午後8時、打ち上げ前に雨が強くなったものの、予定どおり打ちあがった。約4分間で計65発だった。

 現場では、僧侶や修行僧が、距離を取りながら並んだ。ちょうど通りすがった人たちが、スマートフォンで撮影する姿もあった。

 見上げた区民の一人は、「やっぱり花火はきれい。関わった皆さんの思いも含めて、感動した」と話した。

僧侶が見つめる中、準備を進める花火職人
僧侶が見つめる中、準備を進める花火職人

鶴見区版のトップニュース最新6

独自に臨海フェス

区内2連合会

独自に臨海フェス 社会

「コロナだからこそ」と企画

10月21日号

卒業生の著書コーナー新設

県鶴図書室

卒業生の著書コーナー新設 教育

「生徒の刺激に」 120冊

10月21日号

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

交流促進にシールラリー

矢向・市場地区

交流促進にシールラリー 社会

コロナでも活動模索 29日に

10月14日号

ブレイキン関東甲信越でV

ワープス竹中さん、間瀬さん

ブレイキン関東甲信越でV スポーツ

五輪へ続く大会に臨む

10月7日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook