鶴見区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

(PR)

鶴見区が地域応援 地元楽しむ、”プチ旅”いかが 行楽の秋、1カ月限定の周遊企画

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 「行楽の秋、コロナ禍の今年は、感染対策をしながら地元再発見の”プチ旅”を楽しみませんか」――鶴見区は11月1日から30日までの1カ月間、区内周遊イベント「千客万来つるみ・地域応援『秋のプチ旅キャンペーン』」を実施する。

 新型コロナウイルス感染症の影響が、区内でも各方面で色濃く残る中、地域応援を目的に区が企画するキャンペーン。区内の観光資源を活用した期間限定の楽しい内容が満載だ。

自由散策でコロナ対策

 キャンペーンは、コロナ対策として、マップを片手に自由に楽しめるように工夫。

 マップでは、実は港があることを再発見できる「大黒ふ頭コース」、普段何気なく通りすぎている街中のオブジェにスポットをあてた「パブリック・アートコース」、まさに本場を楽しめる「リトル沖縄タウンコース」、先人たちの息吹に触れる「つるみ歴史コース」という4つのモデルコースを用意。

 各コースのグルメスポットも紹介し、マップを持参で一品プレゼントなどが受けられる特典も付く。

ワッくんグッズ当たるクイズラリーも開催

 期間中は、まちを散策することで正解がわかるクイズラリーも実施。鶴見区のマスコット・ワッくんのぬいぐるみやマグカップなど、総計55人に抽選で貴重なグッズが当たる。

 さらに、アンクルトリスでお馴染み、柳原良平氏のピンバッジが当たる、「港まち・つるみ」フォトキャンペーンも開催する。テーマは、横浜港の物流拠点として、昨年には客船ターミナルも整備された大黒ふ頭。

 参加は、鶴見区の公式ツイッター(@y_trm_kusei)をフォローしたうえ、スカイウォーク、ベイブリッジ、大黒海づり公園のいずれかを含む写真に「#(ハッシュタグ)大黒ふ頭×鶴見」をつけて投稿する。

デジタルでも楽しめる

 マップリーフレットは、鶴見区役所、鶴見図書館、区内コミュニティハウス、地区センター、ケアプラザ、JR鶴見駅などで配布するほか、区ホームページでダウンロードも可能。また、期間中は、観光冊子『ことりっぷ横浜鶴見』電子書籍版の限定配信もあり、区が作成したデジタル観光マップとともに、スマートフォンだけでも散策を楽しめる内容となっている。

 問い合わせは鶴見区区政推進課【電話】045・510・1676

クイズで当たるぬいぐるみ
クイズで当たるぬいぐるみ

千客万来つるみ 地域応援!秋のプチ旅キャンペーン

TEL:045-510-1676

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/shokai/odekake/midokoro/r02-puchitabi.html

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.4「風邪は時間との闘いです!」

11月19日号

仲間と一緒に健康づくり

仲間と一緒に健康づくり

横浜市老人クラブ連合会

11月19日号

弁護士らによる無料相談会

11月28日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 ミューザ川崎シンフォニーホール

11月19日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

11月19日号

「前立腺がん」早期発見へ

東部病院無料検診

「前立腺がん」早期発見へ

ブルークローバーキャンペーン実施中

11月12日号

1000人を無料招待

神奈川トヨタ主催コンサート

1000人を無料招待

12月10日 みなとみらいホール

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク