鶴見区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 3月11日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 たった10年か、もう10年か。受け取り方は人によって違う。人は忘れる生き物などと言うが、当事者であるとどうなのか、そんなことを思う。被災後、親類のために走った東北の地。光景や匂いはすぐに思い出せるが、日常の喧騒を前にすると見失う。これが永遠とならないよう、自戒とともに、きょうの日に思いを馳せたい。 (浜田)

鶴見区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月11日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月16日16:09更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月5日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月3日0:00更新

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter