鶴見区版 掲載号:2021年7月1日号 エリアトップへ

「LICOPA鶴見」秋開業へ ヒューリック ヨーカドーを改装

経済

掲載号:2021年7月1日号

  • LINE
  • hatena
リニューアル後のイメージ(上=外観、下=吹き抜け空間、ヒューリック提供)
リニューアル後のイメージ(上=外観、下=吹き抜け空間、ヒューリック提供)

 不動産会社・ヒューリック(株)(本社=東京都中央区)が6月23日、2018年に取得していた鶴見中央の「イトーヨーカドー鶴見店」をリニューアルし、地域密着型ショッピングセンター「LICOPA(リコパ)鶴見」として秋に開業すると発表した。

 不動産価値の最大化を掲げ、同社が推進するバリューアッド事業の代表的プロジェクトに位置付ける。

 リニューアルは、(株)イトーヨーカ堂、(株)セブン&アイ・クリエイトリンクとの協業・連携によるもの。

 既存のイトーヨーカドーは、鉄骨鉄筋コンクリート造で地下1階・地上5階建てで、1996年に建設。現在は食品スーパー・イトーヨーカドーのみ営業中で、リニューアル工事が進んでいる。

まちの公園に

 LICOPAは、「Life Community Park」の略。コンセプトとして、人と人との交流や出会いを生み出す「まちの公園」のようなコミュニティの中心を目ざすとしている。

 リニューアル後は、食料品を取り扱うイトーヨーカドーを中心に、100円ショップのダイソー、薬局のココカラファイン、インテリア雑貨のニトリデコホーム、ABCマート、くら寿司などの入居が決定。

 そのほか、計4科目から成るクリニックモールや飲食店、子ども向けサービス店舗なども予定している。

 また、旧店舗の中央にあった吹き抜けには、芝生のような広場を整備。5階屋上には、フットサルコートとバーベキュー場を開設する。

 同社は「買い物はもちろん、それ以外の目的でもご利用頂ける施設を目ざした。地域の交流や新たな出会いを生み出したい」とコメント。今後、川崎店などでも同様のリニューアルを実施するという。

鶴見区版のトップニュース最新6

生麦トイカプセル誕生

生麦トイカプセル誕生 社会

駅改札横に設置 

9月16日号

コロナ禍で端末活用加速

横浜市立小中学校

コロナ禍で端末活用加速 教育

一律での実施に課題も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

高校総体テニスで日本一

白鵬女子西・内島ペア

高校総体テニスで日本一 スポーツ

2年分の思い遂げる

9月9日号

男子全国優勝、女子3位に

橘学苑中テニス部

男子全国優勝、女子3位に スポーツ

少数精鋭 団体で快挙

9月2日号

犬の殺処分過去最少に

動物愛護センター

犬の殺処分過去最少に 社会

引き取り、初の100頭台

9月2日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook