鶴見区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

4月から鶴見区長に就任した 渋谷 治雄さん 横浜市内在住 56歳

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

チーム鶴見で区民のために

 ○…横浜市役所で総務局や政策局を長く務め、初めての区長就任。「鶴見区は人口が多く、地区ごとに魅力があり、地元愛に溢れた人が多い印象。区役所に対する期待も大きいので、改めて責任の重さを実感しています」と落ち着いた物腰で語る。区役所勤務も20年ぶり。「区民の皆さんと直接対話でき、何を求めているかを肌で感じたかった。やっと念願が叶いました」とほほ笑む。

 ○…総務局では長年人事に携わってきた。職員の人事給与改革にも関わり、「縁の下の力持ちではないが、職員が適材適所で力を発揮できる環境づくりに尽力してきた」。その経験は区役所でも早速。着任直後の職員への話でも職場環境の大切さを説き、その上で「チーム鶴見」で区民の安全・安心のために仕事しようと呼びかけた。

 ○…埼玉県出身で、横浜国立大学入学を機に横浜へ。国大を選んだ理由は実は横浜DeNAベイスターズ。父親が大のベイスターズ好きで、その影響で小さい頃から同チームを応援。せっかく一人暮らしできるなら近くで応援したいと、横浜行きを決めた。「大学4年間のうちに優勝を見られたら埼玉に帰っていたかも。卒業後に横浜に残ったのもベイスターズが縁」と白い歯を見せる。卒業後に入庁した当時の市役所はスタジアムの目の前。「よく観戦に行ったし、98年に優勝した時は大喜びしました」

 ○…好きな言葉は「一期一会」。これまでの部署で出会った上司や同僚、部下に感謝しつつ、今後は「様々な場所で区民の皆さんと会えるのが楽しみ」と話す。NHK連続テレビ小説の影響もあり、今年は鶴見区への注目度も高い。「沖縄文化はもちろん、区内各地の魅力を広く伝える機会になれば」。区のトップとして舵取りに期待だ。

鶴見区版の人物風土記最新6

大谷 千惠子さん

つるみ背守り会で土台となるさらしの台紙を長年作り続ける

大谷 千惠子さん

豊岡町在住 86歳

6月23日号

高橋 博之さん

横浜市鶴見区社会福祉協議会の事務局長に就任した

高橋 博之さん

鶴見中央在勤 53歳

6月16日号

松本 智さん

鶴見図書館の館長に就任した

松本 智さん

馬場在住 60歳

6月9日号

高岡 俊之さん

今年度の神奈川県弁護士会会長を務める

高岡 俊之さん

中区在住 60歳

6月2日号

間瀬 なのはさん

パリ五輪ブレイキン強化指定選手に選出された

間瀬 なのはさん

岸谷在住 15歳

5月26日号

立石 有香莉さん

クッション型トランポリンを開発して起業。鶴見区盛り上げ隊にも参加する

立石 有香莉さん

江ケ崎町在住 27歳

5月19日号

東宝タクシー株式会社

鶴見で働く、鶴見で生きる

http://www.toho-recruit.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook