鶴見区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

鶴見中央中町会 青年会が万灯神輿を制作 初披露で注目集める

社会

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena
お披露目された万灯神輿と町会の会員たち
お披露目された万灯神輿と町会の会員たち

 鶴見中央中町会(長谷川勝一会長)の青年会が新しく万灯神輿を制作し、7月30日に鶴見銀座商店街のイベントで初お披露目された。

 同町会では、これまでも大人神輿と子ども神輿を保有していたが、コロナ禍でずっと神輿が担げなかったことや、まちを盛り上げたいとの思いで、青年会が万灯神輿の制作を発案。今年の祭りに間に合わせようと、昨年10月から急ピッチで準備を進めてきた。青年会の増永喜一会長は「中町会は神輿の担ぎ手が多く、祭りの時期は毎週のように各地に担ぎに行っていた。万灯神輿は区内でも数多くないし、活気づけるのに良いのではと思った」と語る。

 神輿には、鶴見区のシンボルマークが描かれ、提灯には町会の各団体や寄付者などの名前が連なっている。長谷川会長は「青年会をはじめ、皆さんの協力があってこそ制作できた。感謝したい」と話した。

 当日は提灯も灯され、台車に乗せて商店街の周辺を回ると、人々の注目を集めた。増永会長は「急いで作ってきたので、まだこれで完成形ではない。来年に向けてより良い神輿にしていきたい」と笑顔で語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook