ホーム > 神奈川区版 > ローカルニュース > いざに備えて

神奈川区

いざに備えて

安全運転管理者会が救命講習
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
説明を聞く参加者
説明を聞く参加者

 神奈川安全運転管理者会(宇野正巳会長)と、神奈川消防署(荒巻照和署長)が2月23日、恒例となっている「救命講習会」を日産ウェルフェア横浜で行った。

 参加したのは、安全運転管理者会に所属する事業所の21人。ビデオ講習で応急手当の基礎知識を学んだ後、神奈川消防署予防課の署員に指導を受けながら人体模型を相手に、心肺蘇生法からAED(自動体外式除細動器)の使用までを体験した。

 宇野会長は「我々は車を利用する頻度が高いので、いざという時のために、救命の術を覚えておくことが必要です。安全運転管理能力向上の一環として今後も続けたい」と話していた。
 

関連記事

powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 都筑区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 泉区
  • 戸塚区
  • 栄区
  • 金沢区
  • 港南区
  • 中区・西区
  • 南区
  • 磯子区
  • 保土ケ谷区
  • 鶴見区
  • 神奈川区