神奈川区版 掲載号:2012年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

防災訓練に200人 24自治会町内会が合同実施

社会

あいさつする伊東会長
あいさつする伊東会長

 神奈川小学校と幸ヶ谷小学校を地域防災拠点とする24自治会町内会が9月8日、神奈川小で合同の防災訓練を行った。

 当日は、夕方に大規模地震が起きたという想定で実施。地域住人160人をはじめ、浦島消防出張所や地元消防団など約200人が神奈川小に集合して訓練を行った。

 訓練実施に先立ち区連合町内会自治会連絡協議会の伊東満会長は「自然災害はいつ来るか分からない。こうした防災訓練を通じて、いざの時に備えましょう」とあいさつした。

 訓練は、まず人員確認から行われた。その後、参加者は消防関係者の指導を受けながら、救護用品や食料品など備蓄品の有無を確認。簡易トイレの組み立てや応急担架の取り扱い、灯光器の発電方法なども教わった。煙体験コーナーもあり、参加者はそれぞれ防災について学んでいた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク