神奈川区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

VRで認知症を理解しよう 片倉三枚地域ケアプラで体験会

社会

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena
VRで認知症を疑似体験する参加者
VRで認知症を疑似体験する参加者

 横浜市片倉三枚地域ケアプラザで8月10日、地域の医師や医療職、介護職、民生委員、区役所職員など60人が「地域ケア会議」を開催した。「認知症当事者の世界を知ろう〜認知症の方と共に暮らす地域の実現に向けて〜」をテーマに、民間企業が開発したプログラムを用いて「バーチャルリアリティー(VR)認知症体験会」を行った。

 「VR認知症」とは、認知症でない人がVRの技術を活用し、認知症の中核症状を疑似体験するもの。認知症になると自分の思いを表現しづらくなり、代わりに起こす行動が周囲には「理解できないもの」と映ってしまうことが多いという。そこで今回は、実際に認知症の人が見ている世界を体験することによって「混乱する環境下においては誰もが通常と違う行動を起こし得る」ということを理解しようと実施された。

 参加者は、VR鑑賞によって認知症の症状を体験した後、グループワークで「認知症になっても暮らしていける地域づくりのために自分たちができることは何か」について話し合った。

 片倉三枚地域ケアプラザの担当者は「認知症になっても安心して暮らせる町づくりを目指して、今後も地域の方々と一緒に様々な取り組みを行っていきたい」と話していた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

子どものサンタになろう

ベイホテル東急

子どものサンタになろう 文化

チャリティギフト募集

12月5日号

中小企業家300人学ぶ

中小企業家300人学ぶ 経済

同友会が勉強会

12月5日号

IR阻止へ署名集め

立民県連

IR阻止へ署名集め 政治

カジノ対策本部を設置

12月5日号

関内ホールに400人

宅建協会

関内ホールに400人 社会

横浜4支部が市民セミナー

12月5日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月5日号

日産横浜工場でフェア

日産横浜工場でフェア 経済

12月15日、参加費無料

12月5日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク