神奈川区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川小 命の大切さ歌にのせて 全盲歌手・新垣勉さん来校

教育

アンコールで『さとうきび畑』を披露する新垣さん
アンコールで『さとうきび畑』を披露する新垣さん
 神奈川小学校(宮田肇子校長)で10月24日、全盲テノール歌手の新垣勉さんを招いたコンサートが開かれた。この行事は「神奈川小ふれあいDAY」の一環で神奈川小学校PTA(小野和伸会長)が主催。

 市内在住の新垣さんは、国内外で活躍するテノール歌手。沖縄県読谷村に生まれ、生後間もなく失明。中学2年生のときに、母と慕っていた祖母を亡くし天涯孤独となるなど、壮絶な半生を送る。こうした体験から、小中学校を中心に命の大切さを「歌」と「語り」で伝え続けている。

 その半生は中学校英語の教科書に綴られている。今年で歌手活動が37年目を迎え、9月には「横浜文化賞」も受賞した。

 当日は全校児童の前で、『となりのトトロ』や『君をのせて』などジブリの名曲をピアノ伴奏で力強く歌い上げて会場を魅了。金子みすゞの『わたしと小鳥と鈴と』『こだまでしょうか』の詩を歌で表現するなど、思いやりの心を歌声を通じて伝えた。曲間には、音楽と向き合った新垣さん自身のエピソードを紹介。「何か一つでも、得意なこと、好きなことに熱中する大切さ」や「人との出会いを大事にしてほしい」ことを児童へ熱弁した。

 小野会長は「心に響く歌と話に感動した。公演で児童たちが命の尊さ、大切さを感じてくれたら嬉しい」と思いを述べた。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

最終回で「夢プラン」発表

区地域づくり大学校

最終回で「夢プラン」発表

2月15日号

かなっくでデジカメ写真展

「児童の交通事故防止」願い寄贈

日産横浜工場

「児童の交通事故防止」願い寄贈

2月15日号

活躍できる未来へ

指定都市市長会

活躍できる未来へ

2月15日号

障がい者の力作ずらり

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク