神奈川区版 掲載号:2018年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川銀行 新人研修で認サポ講座 神奈川大生ら講師役に

社会

寸劇に臨む宇佐美さん
寸劇に臨む宇佐美さん
 神奈川銀行=中区長者町=は3月23日、新人研修の一環で認知症サポーター養成講座を実施した。キャラバンメイト資格者を含む神奈川大学生らが講師を務めた。

 昨年、同銀行の六角橋支店で学生らを講師に招いて認サポ講座を開催。寸劇を交えながら理解を促す内容が好評となり、「新人研修の講師になってほしい」と依頼があった。

 今回は、1年間銀行業務を経験した新人のフォローアップ研修として23人が参加。同銀行と意見を交わし、窓口業務を想定した認知症の人への対応を寸劇で行い、理解を促した。寸劇には学生だけでなく、銀行員役で新人職員の宇佐美史明さんも参加し、模範となる銀行員を演じた。

 同銀行人事部の葛西清秋さんは「お客様の対面する機会が多いなかで、認サポ講座は大切なこと。これからも継続してサービス向上に努めたい」と述べた。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

中高年も該当、浮き彫り

横浜市内ひきこもり

中高年も該当、浮き彫り

4月26日号

はしご酒で大口賑わう

児童見守り地域の手で

子安台自治会

児童見守り地域の手で

4月26日号

地域課題解決の取組、募集

まち普請事業

地域課題解決の取組、募集

4月26日号

7代目大使が決定

元観光大使、キャスターに

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク