神奈川区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【2】 MM以前の沿革展示も 三菱みなとみらい技術館に新ブース

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
「横浜と三菱重工グループ」と題した展示
「横浜と三菱重工グループ」と題した展示

 みなとみらい21地区が生まれる前、同地にあった三菱重工業株式会社の横浜造船所。その跡地の一角にある三菱重工横浜ビルには、同グループが運営する「三菱みなとみらい技術館」が入居している。

 そんな同館が2月24日にリニューアルオープン。三菱重工グループ創業の原点から未来へとつながる幅広いものづくりの歴史を学べるテーマ展示空間「MHI FUTURE GATE」がお目見えした。

 ブースの壁面では三菱重工グループ創業期から現在、未来につながる沿革を紹介。はやぶさ2を打ち上げたH―IIAロケットや大型客船の飛鳥IIなど、海・陸・空そして宇宙で活躍する同グループの製品模型が展示されている。

 そしてブースの奥にあるのが、横浜と三菱重工グループのあゆみを紹介するコーナー。横浜造船所の前身となった、有限責任横浜船渠会社が設立された1891年から現在に至るまで、横浜造船所とMM21地区の関わりを記している。

 自身もハマっこの久保庭章夫館長が「ぜひ見てほしい」と力説するのが、大正・昭和・平成のみなとみらいの写真と、横浜造船所時代を比較できるスライド。ドックヤードガーデンと合致する2号ドックや、造船所敷地内に横浜美術館があったりと、新しい発見ができる。「横浜に住んでいる方こそぜひ見ていただきたい」と久保庭館長は話す。
 

神奈川区版のコラム最新6

額縁越しに新旧の横浜臨む

MM21街区NEWS【16】

額縁越しに新旧の横浜臨む 社会

宿泊施設 ナビオス横浜が20周年

10月24日号

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月24日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十九席目 「千早ふる」

10月17日号

臨港パークにファンゾーン

MM21街区NEWS㉚

臨港パークにファンゾーン

ラグビーW杯の観戦、体験コーナーも

10月3日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月3日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

9月26日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク