神奈川区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

(PR)

横浜クリニック 「耳鳴り等の症状 諦めないで」 4月13日、中山教授が公開講座

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
市民公開講座の会場
市民公開講座の会場

 横浜駅西口徒歩5分にある神奈川歯科大学附属横浜クリニックは4月13日(土)、「耳鳴りがする、鼻水が出る、むせる、諦めずに耳鼻いんこう科へ」と題した市民公開講座を開く。同クリニック7階大会議室が会場。時間は午後2時から3時まで(受付は1時半〜)。費用は無料で講師には、同クリニックで耳鼻いんこう科を担当する中山明仁大学院教授が登壇する。

 眼科は「眼」だけを見るのに対し、耳鼻いんこう科が「耳、鼻、咽、喉」を一緒に診ているのはすべての部位がつながっているため。耳と鼻は「耳抜きの管」で、咽と喉は「のどぼとけ」の奥でつながっているため、一カ所が病気になるとお互いが影響しあう。のど風邪をひくと耳がおかしくなる、鼻が詰まると味がしなくなるなどの症状が出るのもこのためだ。

理解深め治療を

 聴く、嗅ぐ、喋る、飲み込むなどの機能は私たちの日常生活に深くかかわっている。「歳だと諦めずに、今回の講座で病気について理解を深め、多くの症状が治療で改善できることを再発見しましょう」と中山明仁氏は呼びかける。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースよこはま版

境界や空き家の疑問解決へ

県土地家屋調査士会

境界や空き家の疑問解決へ

7月31日に無料相談会

6月18日号

「寄り添い型の診察」目指す

古川病院 整形外科に常勤医

「寄り添い型の診察」目指す

6月18日号

治りにくい「爪水虫」には漢方生薬

水虫特有の”かゆみ”がない…!? 反町駅近の大丸薬局

治りにくい「爪水虫」には漢方生薬

6月18日号

行政書士に無料相談

遺言・相続・成年後見など

行政書士に無料相談

6月28日(日)、完全予約制で個別対応

6月18日号

今こそ、資産価値の確認を

東京建物不動産販売

今こそ、資産価値の確認を

不動産を無料査定

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク