神奈川区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS 資生堂のオープンラボ始動 「美」の最先端を横浜から世界へ

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 化粧品大手(株)資生堂がこのほど、みなとみらい21地区の56街区の一角に「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)」を建設し、4月13日にグローバル拠点となる研究所として開業した。

 同施設は、地下1階から地上16階までの建物で1階〜2階は誰でも自由に入場可能なコミュニケーションエリアとなっている。1階は研究員と会話しながらオリジナル化粧品が体験できる「ビューティーバー」など美の複合体験ができるほか、2階は、研究所ならではの展示を通じ、最先端技術を知ることができる体験型ミュージアムだ。

環境性能で最高位

 同施設はこのほど、横浜市が建物の環境性能の格付を行う「CASBEE横浜(横浜市建築物環境配慮評価)」認証制度で最高位の評価「Sランク」の認証を受けた。この制度は、2006年から環境配慮の取り組みを促進するために設けたもので、市が建築学分野などの有識者を集め、委員会を組織し、評価を行う。

 みなとみらい21地区の建物でSランク認証を受けたのはみなとみらいグランドセントラルタワーなどを含め、今回で5施設となった。同社はCO2濃度とエネルギー消費状況をモニタリングし、省エネルギー化を図ることや外構部に緑豊かなコモンスペースを設置したことなどが評価された。

 15日に行われた認証書の交付式では、同社の島谷庸一副社長らが出席し、市の黒田浩建築局長が認証書を手渡した。島谷副社長は「認証いただけて光栄。最先端の「美」の発信地として生活する方々と交流しながら、まちづくりにも貢献していきたい」と話した。

神奈川区版のコラム最新6

旅の発着見守り40年

MM21街区NEWS【7】

旅の発着見守り40年

YCAT 年間379万人が利用

6月13日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十五席目「道具屋」

6月6日号

ダンス、演劇で文化発信

MM21街区NEWS【6】

ダンス、演劇で文化発信

横浜赤レンガ倉庫1号館

5月23日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十四席目 「えんぎかつぎ」

5月16日号

「ミュージック・パーク」実現へ

MM21街区NEWS【4】

「ミュージック・パーク」実現へ

Kアリーナが国の計画に認定

4月18日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十三席目「死神」

4月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク