神奈川区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【8】 イノベーション創出に一役 富士ゼロックスが市と連携協定

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
富士ゼロックスみなとみらい事業所
富士ゼロックスみなとみらい事業所

 多様な産業が集積するみなとみらい21地区。2010年に研究・開発拠点として65街区に富士ゼロックス株式会社の横浜みなとみらい事業所が開設された。同社は事業所向け複合機の製造・販売を行うほか、企業が抱える課題を解決へ導くソリューション事業を手掛けている。

 ソリューション事業の新戦略として18年に「スマートワーク・イノベーション」を発表。AI(人工知能)や様々な物がインターネットに繋がるIoT技術を活かすことにより、創造的な働き方への変革を促す価値提供型の商品となっている。同社推進担当者は「産業集積度の高いみなとみらい21地区は同サービスを具現化する実証実験先として魅力的な地区となっています」と話す。

 同社はこのほど、横浜市と「イノベーション都市・横浜」の実現を目指した連携協定を結んだ。ロボットやVR、ドローンなど開発者同士が交流する「横浜ガジェットまつり」の開催などで15年から同社の有志社員が市と連携した経緯があり、更なる共創による、新しい技術の発展を目指して結ばれたものだ。

 同協定では、AIや画像認識技術などを活用した「『働き方改革』の促進に向けた実証実験」を行う。例えば、位置測定技術を活用して人の動きを可視化することで「無駄のないスムーズな働き方」を提案するなど同社の技術を活用した実証が行われる。また、イノベーション人材の交流などを促す環境づくりでも協働。「横浜ガジェットまつり」などを共催しながら、人材交流を図るほか、市が19年10月に関内地区にベンチャー企業成長拠点を開設する予定で、創造的な発想を引き出すための人材交流支援など多面的なサポートを行うことが計画されている。

神奈川区版のコラム最新6

情報通信インフラを支える

MM21街区NEWS【10】

情報通信インフラを支える

開業20周年の「横浜メディアタワー」

7月18日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十六席目「三年目」

7月11日号

アンパンマンの世界を体感

MM21街区NEWS【9】

アンパンマンの世界を体感

全天候型ミュージアムが開館

7月11日号

旅の発着見守り40年

MM21街区NEWS【7】

旅の発着見守り40年

YCAT 年間379万人が利用

6月13日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十五席目「道具屋」

6月6日号

ダンス、演劇で文化発信

MM21街区NEWS【6】

ダンス、演劇で文化発信

横浜赤レンガ倉庫1号館

5月23日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク