神奈川区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

(PR)

横浜クリニック 「目が見えづらいと思ったら…知っておきたい”白内障”治療」 7月13日(土)、眼科医による無料講座

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 加齢とともにまぶしさやかすむ感じなどの症状が現れ、見えづらくなる目の疾患”白内障”。その症例や治療法について解説する市民公開講座「白内障かな?と思ったら知っておきたい治療の話」が、神奈川歯科大学附属横浜クリニック(横浜駅西口徒歩5分)で7月13日(土)に開催される。時間は午後2時から3時までで、同院7階大会議室が会場。参加費無料。

一から分かりやすく

 白内障は、目の中のレンズの役割を担う水晶体が、加齢などの原因で濁ることで起こる病気。視機能回復を図る治療法として、短時間で受けられ負担がかかりにくいことから手術が注目されるが、手術を受けるタイミングの見極めなどが個人では難しい。

 そこでこの講座では、同クリニックの眼科医で、北里大学専任講師の飯田嘉彦氏が、「白内障とはどのような状態か?」「手術などの実際の治療法」を講話する。写真やビデオを見ながら学べるため、一から学ぶ人に最適。

 同院は「水晶体の質はほぼすべての人が変化し、日常生活に支障をきたすこともあります。この機会に白内障の知識を身に付けていただけたら」と参加を呼び掛けている。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

めざそう「一生モノのスキル」

無料体験

めざそう「一生モノのスキル」

産業カウンセラーの養成講座

1月27日号

テイクアウトで野菜カレー

テイクアウトで野菜カレー

女性に人気 六角橋「カリビアン」

1月27日号

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

参加無料完全予約制

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

将来に備えた不動産対策を司法書士・税理士が指摘

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

矯正歯科医が解説 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

1月22日(土)に無料公開講座

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook