神奈川区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

子安小 プログラミングに挑戦 来年度の必修化に備え

教育

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
デジタル機器を使ってロボット作り
デジタル機器を使ってロボット作り

 小学校でのプログラミング教育が2020年度から必修化されるのに先立ち、子安小学校では「プログラミング教室」が5日間かけて実施された。

外部の協力で

 この授業は(一社)横浜すぱいすの古川三千代さんの協力で実施されているもの。5、6年生は外部講師から、1〜4年生は各担任教諭による指導を受け、プログラミングの基礎とともに自ら学ぶ主体性を育んでいる。

 同教室でプログラミングを学んで2年目となる6年生の児童たちは、チームごとに自分たちだけのロボット制作に挑戦。情報科学専門学校の学生たちのサポートを受けながらロボットのテーマや機能を決め、その後さまざまな色のブロックを使いロボットを形作って、それをパソコンとタブレット端末からの指示に対応するセンサーやボタンなどのIoTブロックと組み合わせることで、動き出すように作り上げた。

 ロボットを完成させた後はチームごとに発表を実施。あいさつしてもらえないと悲しいという理由から、人が通ると8秒おきに「おはようございます」と話しかけてくれる「あいさつロボット」を手掛けた班や、先生の働き方改革のためにと「プリントを配ってくれるロボット」、目が不自由などの理由から地図が読めない人のために「道案内してくれるロボット」など発想豊かな作品の数々が生み出された。

 古川さんは「こうした体験から子どもたちの想像力や論理性が培われ、楽しいからもっとやりたいという気持ちを育んでもらえたら」と話した。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

11月19日号

県内書家30人の作品展示

県内書家30人の作品展示 文化

25日から横浜市民ギャラリー

11月19日号

自然の中で遊びを満喫

自然の中で遊びを満喫 社会

ボーイスカウトが指導

11月19日号

「農家直営」マルシェ人気

「農家直営」マルシェ人気 社会

羽沢町 20軒が野菜販売

11月19日号

住職の妻の「おてらしばい」

なごみ庵

住職の妻の「おてらしばい」 文化

元舞台女優の経験生かし

11月19日号

区に要望書提出

横浜商議所北部支部

区に要望書提出 経済

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク