神奈川区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【17】 公式キャラは「えむえむさん」 MM線開通15周年記念で

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
初登場した公式キャラ「えむえむさん」
初登場した公式キャラ「えむえむさん」

 横浜駅から元町・中華街駅間を結ぶみなとみらい(MM)線が2019年2月、開通15周年を迎えた。運営は横浜高速鉄道株式会社(鈴木伸哉代表取締役社長)。

 MM線は、04年2月1日に東急東横線と相互直通する路線として開通。距離は4・1Kmあり、みなとみらい21地区をはじめ山下町、横浜中華街など横浜都心臨海部の中心を通る。13年には、東京メトロ副都心線をはじめとする鉄道4社とも相互直通運転を開始。新宿や池袋、埼玉県西南部まで直に結ばれた。利用者は、通勤通学や観光の足として1日平均21万7020人(18年度)が利用している。

 MM線各駅には、それぞれデザインコンセプトがあり、にぎわいの場として活用。例えば「近未来の街」をイメージした新高島駅は、構内地下1階部分を市に貸出し、現代アートの拠点として「Bank ART Station」が19年2月に誕生し、作品展示や創作活動が行われている。

 同社は10月5日、みなとみらい駅で15周年の記念イベント「トレインフェスタ」を開催した。特設ステージでは、鉄道ファンとして知られるお笑いコンビダーリンハニーの吉川正洋さん(41)が司会で登壇。会場が盛り上がるなか、同社の公式キャラクター「えむえむさん」が初登場。「えむえむさん」は「幸せを運ぶ海鳥」をテーマとしたキャラクターで、15周年を記念して同社の若手社員が発案し誕生した。今後は、公式キャラクターとして同社のグッズなどで使用される。

活性化の一翼に

 同社企画管理部の古性敏幸経営企画課長は「MM線は、沿線地域の発展とともに15年間歩んできました。今後も安全運行はもちろん、沿線地域の活性化の一翼を担っていきたい」と話した。
 

神奈川区版のコラム最新6

発信力強みに活用法模索

MM21街区NEWS㉑

発信力強みに活用法模索

横浜ハンマーヘッド内にスタジオ

12月5日号

バス路線「ピアライン」が誕生

MM21街区NEWS【20】

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月28日号

MMホールで結婚式はいかが

MM21街区NEWS【19】

MMホールで結婚式はいかが

限定1組の初企画

11月21日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

人材交流で技術革新へ

MM21街区NEWS【18】

人材交流で技術革新へ

横浜ガジェットまつりに6千人

11月14日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

11月7日号

神奈川大学の公開講座

100種類以上の多彩な講座。土日や平日夜間講座も充実。どなたも参加できます。

http://www.ku-portsquare.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク