神奈川区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

県政報告 神奈川のよりよい未来に向けた推進役として 神奈川県議会議長 梅沢 裕之

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 令和の新時代を迎えた昨年は、私にとりましても大変意義深い年となりました。県議会議員17年目のスタートを切った春に令和最初の神奈川県議会議長に就任。以来公務に多忙な毎日を送っています。

 とりわけ令和の幕開けに伴い、昨年10月に執り行われた即位礼正殿の儀へ、神奈川県議会議長として参列させていただきましたことは大変感慨深く、改めて神奈川県議会を代表する立場にあることに身の引き締まる思いでした。

県議会の重要性を再確認

 各種会議や行事、式典参加など多岐にわたる議長公務の中には、全国都道府県議会議長会など各自治体議長との協議を通じて、より客観的に神奈川県を見ることができ、時にわが県のポテンシャルの高さに気付かされることがあります。これらが自信につながると同時に、県内に抱える課題の解決に向けた県議会の役割の大きさを再確認する、得難い機会となっています。

 昨年11月7日、さいたま市で「第231回13都道府県議長会」が開催されました。この場において、私は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会について、一つの提案をしました。五輪では大会ボランティアの参加に、満18歳以上という年齢制限があります。

次代を育てる取り組みを

 しかしながら、この大会が子どもたちにとって国際感覚を深める絶好の機会になるとの考えから、広く子どもたちに参加する機会を設けるように提案したものです。審議の結果、全会一致で採択し国への要望としてあげられました。

 いよいよ東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで数か月。日本選手の活躍に期待が膨らむのはもちろん、大会を支える多くのボランティアの活躍も今から楽しみです。大会を通じて得た貴重な経験がそれぞれの人生の礎となり誇りとなって次代を築く力強い原動力になることでしょう。

 今、新型コロナの猛威により、わが国のみならず世界中は翻弄され、東京五輪を危ぶむ声も聞こえてきますが、必ず開催されることを願わずにはいられません。

 私も、未来に向けて希望の持てる住みよい神奈川づくりに、精一杯取り組んでまいります。

梅沢裕之

神奈川区西神奈川2-5-18

TEL:045-413-9008

http://umezawa.yokohama/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市立市民病院開院へ

市政報告

横浜市立市民病院開院へ

自民党市会議員団 小松のりあき

3月26日号

コロナ・IR「オール神奈川」で対応を

県政報告

コロナ・IR「オール神奈川」で対応を

立憲民主党 県議会議員 中村たけと

3月26日号

「横浜型中学校給食」の早期実現へ向けて

市政報告

「横浜型中学校給食」の早期実現へ向けて

横浜市会議員 竹内やすひろ

3月26日号

神奈川のよりよい未来に向けた推進役として

県政報告

神奈川のよりよい未来に向けた推進役として

神奈川県議会議長 梅沢 裕之

3月19日号

新型コロナ対策・保育環境整備を要望

県政報告

新型コロナ対策・保育環境整備を要望

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

3月19日号

全力で取り組んだ8カ月

県政報告

全力で取り組んだ8カ月

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

1月9日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク