神奈川区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

口腔内カメラで「密」解消 藤江デンタルクリニック

社会

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena
モニター越しに口腔内を確認する藤江院長(左)。患者とアシスタントの視線の先には鏡を設置し、映像を反射させて映し出している
モニター越しに口腔内を確認する藤江院長(左)。患者とアシスタントの視線の先には鏡を設置し、映像を反射させて映し出している

モニター映像基に診療飛沫感染のリスク低減

 新型コロナウイルスの感染を助長する「三密」になりやすく、エアロゾルによる飛沫感染のリスクも指摘される歯科医院。藤江デンタルクリニック=入江=では、口腔内カメラを使った診療で感染リスクの軽減に努めている。

 棒状のカメラで口の中をモニターに映しながら診療を行うもので、藤江英宏院長(54)が2002年に考案した。カメラは歯の状態などを確認する目的で多くの歯科医院が利用しているが、藤江院長は映像の拡大が容易で肉眼と比べて見落としが少なく、常に姿勢が安定して腰痛などの軽減にもつながることから、映像を見ながら処置を行う方法を確立した。

 藤江院長は「覗き込むために顔を近づける必要がなく、飛沫感染のリスクを軽減できる」と、密接が避けられない歯科診療において、感染対策の観点からもメリットを感じたという。同様のスタイルを採用する歯科医院の数は決して多くないが、「新型コロナウイルスの流行を機に、このような診療の方法が見直されるのでは」と期待する。

 同クリニックでは感染の流行とともに予約をキャンセルする患者も増えたことから、「患者に不安な気持ちを抱かせたまま診療を続けるべきではない」と、緊急事態宣言翌日の4月8日から5月25日まで休診に踏み切った。27日からは1日の患者数を制限し、必要に応じてフェイスシールドや防護服などを着用するなど感染予防策を講じて診療を再開している。

クリニックのスタッフ
クリニックのスタッフ

神奈川区版のローカルニュース最新6

2例目の女性本部部長に

有田美智代さん(羽沢町) 神奈川消防団

2例目の女性本部部長に 社会

10月22日号

タンゴ、本場の音色で魅了

バンドネオン奏者 平田さん

タンゴ、本場の音色で魅了 文化

10月22日号

三ツ沢でハロウィーン

三ツ沢でハロウィーン 文化

10月31日、小中学生対象

10月22日号

妊婦向け食育講座

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月22日号

地区センなど区内7カ所で

フードドライブ

地区センなど区内7カ所で 経済

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク