神奈川区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

横浜市出身の廣嶋さん こどもの本総選挙 『銭天堂』で4位入賞

文化

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
著書を手に笑顔を見せる廣嶋さん
著書を手に笑顔を見せる廣嶋さん

 「第2回小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙」のランキングで、横浜市出身の廣嶋玲子さん(39)の『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』(偕成社)が4位に入選した。

 こどもの本総選挙は、全国の小学生が「今まで読んだなかで1番好きな本」を投票する企画で、今回は約25万人が投票。上位5冊を事典や絵本が占めるなか、小学生向けの読み物としては唯一のランクインとなった。

 前回の9位から順位を上げ、廣嶋さんは「4位と聞いてすごくびっくりしましたが、本当にうれしい」と入選を喜ぶ。同シリーズは13年から執筆を開始し、現在13巻まで刊行中。近日公開予定の「東映まんがまつり2020」で初のアニメ映画化も決まっている。

 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』は、幸運な人だけがたどりつける、駄菓子屋「銭天堂」を舞台にした物語。女主人の紅(べに)子はその人の悩みに合った不思議な駄菓子を売るが、使い方を間違えると思わぬ副作用を引き起こす。「幸運になるか不幸になるかはその人次第」という毒っ気のある物語に魅了され、子どもや孫と一緒に読む大人の間でも人気が広がっているという。「銭天堂を読んで苦手だった本が好きになったと言ってもらえるのもうれしい」と廣嶋さん。

 横浜市大国際文化学部出身で、2006年に『水妖の森』で第4回ジュニア冒険小説大賞を受賞し作家デビュー。作品に『十年屋』シリーズや『鬼遊び』シリーズ、新作『おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい!』などがある。

 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の公式ホームページでは、1巻と2巻を無料で公開している。【URL】https://www.kaiseisha.co.jp/special/zenitendo/

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

身近なまち、親子で探検

身近なまち、親子で探検 社会

大神商店会 発足後初の催し

10月29日号

受診控え解消へ無料相談

済生会神奈川県病院

受診控え解消へ無料相談 社会

イオンにブース設置

10月29日号

懐かしの写真募集

懐かしの写真募集 文化

大口1番街

10月29日号

白幡初の地域カフェ

白幡初の地域カフェ 社会

11月から一般開放

10月29日号

地元野菜で商品開発

横浜スイーツ&カフェ専門学校

地元野菜で商品開発 教育

JA横浜とのコラボで

10月29日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク