神奈川区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

菅田町 介護や子育て 気軽に相談 看護師ら「暮らしの保健室」

社会

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
代表を務める金子さん
代表を務める金子さん

 地域住民の健康や子育てに関する悩みに医療従事者が応じ、利用者同士の交流にもつなげる「暮らしの保健室」が菅田町で月1、2回の頻度で開かれ、地域住民の憩いの場になっている。

 看護の仕事に20年間携わってきた金子真弓代表が、高齢化の進む地元でシニア層を中心としたコミュニティづくりに向け、仲間の看護師と昨年9月に立ち上げた。高齢になり行動範囲が狭まる人に必要な情報を提供したり、各機関と連携したりして地域課題の解決を目指す。

 これまで70〜80代や子育てママら約70人が利用している。初対面の利用者同士が語り合う中で、悩みを解決していく姿も見られるという。

 当面は新型コロナウイルス対策をしたうえで、屋外を中心に開催。6月は感染症専門医の感染対策セミナーを実施する。

■暮らしの保健室【メール】hokenshitsu.yokohama@gmail.com/菅田町2645

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

身近なまち、親子で探検

身近なまち、親子で探検 社会

大神商店会 発足後初の催し

10月29日号

受診控え解消へ無料相談

済生会神奈川県病院

受診控え解消へ無料相談 社会

イオンにブース設置

10月29日号

懐かしの写真募集

懐かしの写真募集 文化

大口1番街

10月29日号

白幡初の地域カフェ

白幡初の地域カフェ 社会

11月から一般開放

10月29日号

地元野菜で商品開発

横浜スイーツ&カフェ専門学校

地元野菜で商品開発 教育

JA横浜とのコラボで

10月29日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク