神奈川区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

ヨコハマパラトリエンナーレの総合ディレクターを務める 栗栖 良依さん 白幡南町在勤 

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena

多様性ある世界へ

 ○…障害者と芸術家が作り上げる現代アート国際展「ヨコハマパラトリエンナーレ」の総合ディレクターに6年前の立ち上げから就任。障害者が参加しやすいようアカンパニスト(伴奏者)を採用するなど、開催毎に課題を見つけて社会改革の一助になればと工夫を凝らしてきた。コロナの影響で外出がままならない障害者たちが孤立しないよう、今年はオンライン配信とリアルイベントの融合という新たな切り口で臨む。

 ○…スローレーベルの理事長で、アーティストと企業らを繋いでモノやコトづくりに取り組む事業を展開。中でも柱となるのがソーシャルサーカスだ。障害者らがともに体を動かしコミュニケーションを図るもので、普及を目指し結成した日本初のカンパニーには団員30人が所属し、昨年からは誰もが参加できるスクールも開校した。「個性を褒め、やりたいことを多様な人々で作っていくのが、ソーシャルサーカスの醍醐味」と語る。

 ○…16歳から「平和活動と舞台芸術の場であるオリンピック開会式の演出」を夢見て、大学ではアートを専攻。33歳で骨肉腫を患い、夢はリセットされたかに思われたが、パラトリエンナーレでの総合ディレクターとしての活動が評価され、リオパラリンピックの旗引き継ぎ式ではステージアドバイザーとして活躍。東京五輪・パラ開閉式総合演出チームのクリエーティブディレクターにも就任している。

 ○…アウトドア派で旅行や温泉が趣味だが、外出自粛生活の中でラジオや動画配信に力を注いでいる。日頃の講演会では話さない日常や舞台裏などをテーマに自ら編集し、週1回のペースで発信する。発病時に知人から届いた「絶対大丈夫」の言葉が支えとなり、今日も前へと歩んでいく。

神奈川区版の人物風土記最新6

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月1日号

小野寺 知恵さん

8月に発足した「大神商店会」で会長を務める

小野寺 知恵さん

大口通在住 50歳

9月24日号

中野 義人さん

9月1日付でNPO法人未来塾の2代目塾長に就任した

中野 義人さん

横浜市在住 82歳

9月17日号

栗栖 良依さん

ヨコハマパラトリエンナーレの総合ディレクターを務める

栗栖 良依さん

白幡南町在勤 

9月10日号

平本 春香さん

第25期よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された

平本 春香さん

羽沢町在住 22歳

9月3日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

8月27日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月1日号

お問い合わせ

外部リンク