神奈川区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

ハマ横丁にパティシエ挑む フランス仕込みの小林さん

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
「大人のキャラメル盛りパフェ」を手にする小林さん
「大人のキャラメル盛りパフェ」を手にする小林さん

 鶴屋町の飲食店ビル「ハマ横丁」内に9月、「ビストロエラン―勢―」が開店。居酒屋「炙塩旨魚 勢」からパンやケーキも楽しめる店舗に生まれ変わった。コンセプトを一新した同店でパティシエとして奮闘するのが小林由希絵さんだ。

「一つ星」で修業

 小林さんは10年ほど前から前店舗の常連客として通っており、夫と出会った場所でもある。約7年前の結婚から1年後の30歳という節目に、パティシエの修行として単身で渡仏。パリの一つ星レストランなどで4年間経験を積んだ。

 帰国後からしばらくすると、コロナ禍により前店舗が窮地に追い込まれる。以前から同店のオーナーである多賀谷彰さんが「同じ飲食業として、何か一緒にやれたら面白いね」と声をかけていたことから、今回小林さんもスタッフに加わった。「フランスでは、料理の表現に遊び心があって自由。視覚的にもおいしいメニューを考案できたら」と小林さん。

 現在は正午から午後9時まで営業しており、ランチメニューをはじめ、種類豊富なパンやケーキなどのデザートを提供している。

 鶴屋町の食と音楽の祭り「ぐるーびー横丁」の発起人である多賀谷さんは「イベントの復活と音楽に絡めた横浜の食の名物を作ることを目標に、頑張っていければ」と話した。(問)同店【電話】045・324・2488

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook