神奈川区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

横浜で遊び場づくりを推進する 高橋 利道さん 三枚町在住 44歳

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

子ども主体の遊び場を

 ○…NPO法人横浜にプレイパークを創ろうネットワークに携わり、街や職場、商業施設などに出張して「遊び場づくり」を行う「よこはまプレイキャラバン」と題した企画を考案した。「子どもの遊び場はどんどん減ってきています。この企画を通じて遊びやその環境づくりの価値を広く伝えていきたいです」と話し「子どもたちがいきいき遊べる場所や活動を持続可能にするためのファンドレイジングの取り組みでもあります」と紹介する。

 ○…片倉うさぎ山プレイパークに初めて訪れたのは、23歳。福井の大学院で建築や土木を学ぶなかで、子どもの遊び場づくりに興味を持った。プレイパークを運営する団体が集う全国研究会に赴き「インターンでプレイリーダーをやりたい」と呼びかけた時に受け入れてくれたのがうさぎ山だった。

 ○…大学院卒業後は、企業などに就職せずに縁のあるうさぎ山プレイパークへ。アルバイトで生計を立てながら、プレイリーダーとして活動した。しかし2年ほどで家庭の事情により、出身地の大阪に戻ることに。そこで建設や教育のコンサルタント企業で働き、一般社会でも通用する仕事力を身に着けるとともに、大阪を中心にプレイパークの活動にも携わった。

 ○…32歳のとき同法人に戻り、現在は、独立しフリーランスで複数の団体に携わる。東京と横浜を行き来しながら子どもの遊び場づくりに奔走する。「現代において子どもの周りに常に大人がいて、子どもの過ごし方を大人が決めてしまうことが多い」と説明し、「プレイパークは、子どもが自由に遊べる場所。よこはまプレイキャラバンを通じてその価値を1人でも多く方に知っていただけたら」と呼びかける。

神奈川区版の人物風土記最新6

清水 純也さん

横浜市幼稚園協会の会長に就任した

清水 純也さん

泉区在住 46歳

8月18日号

加山 勢津子さん

てんこもりのわの代表で、ヨコハマ市民まち普請事業の最終審査に向け準備を進める

加山 勢津子さん

松見町在住 59歳

8月4日号

箱崎 蒼太さん

ラクロス男子の21歳以下日本代表に選出された

箱崎 蒼太さん

神奈川大学4年 21歳

7月28日号

石井 幸子さん

資源循環局神奈川事務所の所長を務める

石井 幸子さん

千若町在勤 47歳

7月21日号

善浪 裕勝さん

横浜市と災害時の協定を結んだ、横浜市仏教会の会長を務める

善浪 裕勝さん

保土ケ谷区在住 62歳

7月14日号

田中 英資さん

神奈川大学生としてかながわユースフォーラムの学生代表を務める

田中 英資さん

六角橋在学 22歳

7月7日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook