宮前区版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

聖マリアンナ医科大学病院 看護専門相談員に聞く 第3回 自分でできる血圧測定で腎臓病をコントロールしよう

腎臓病看護相談の専門相談員(他、洞ケ瀬万梨さん)
腎臓病看護相談の専門相談員(他、洞ケ瀬万梨さん)
 聖マリアンナ医科大学病院(区内菅生)で外来相談を担当する専門・認定看護師らに聞いていく。今月は腎臓病について。

 「腎臓病は血圧を高くし、また、血圧が高くなると腎臓も悪くなるという悪循環があります。腎臓病と診断されたら、ご自宅での血圧測定を習慣化してほしい」と話すのは専門看護師の杉田和代さん。測定値を記載し診察時に持参することで医師に自分自身の体調をきちんと伝えられるようになり、腎臓病をある程度コントロールできるという。「例えば、朝の血圧値が高いことがわかれば、医師は朝方有効な薬に変更できます」。変更後、ふらつきや頭痛があっても患者にしかわからないこと。「教えてもらえて初めてわかる」と話す。

 では、測る際の注意点は。「血圧計は、上腕部で測定するタイプを使用」。測定する時間も大切だという。「1日2回、朝と寝る前。なるべく安静時に測ってください。血圧は朝が一番高くなりがちですが、しっかりコントロールできると心筋梗塞や脳梗塞の予防にもつながります」。測定後は記録を、と呼びかける。「最初は3日間で良いので続けてみてください」

7月13日(土)腎臓病教室を開催

 今回は、透析、腎移植や日常生活について。同病院本館3階大講堂で開催。午後1時30分〜4時。参加無料。予約不要。専門医や看護師、ソーシャルワーカーらが透析生活や医療補助などを説明してくれる。

■腎臓病看護相談―腎臓病に関する検査や症状、日常生活、透析療法など。対象は外来患者とその家族。予約制。(月)〜(木)。日時・詳細は同医大病院【電話】044・977・8111(代表)まで。

聖マリアンナ医科大学病院

川崎市宮前区菅生2-16-1

TEL:044-977-8111

http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「2018年春 難関大学 現役合格の軌跡を聞く!」

地域密着「成建リフォーム」

信頼と実績 予約制

地域密着「成建リフォーム」

3月30日号

地元おでかけ情報はイッツコムで

プレゼント企画あり

地元おでかけ情報はイッツコムで

3月30日号

腰、ひざ痛でも無理なく運動

水中運動

腰、ひざ痛でも無理なく運動

3月30日号

パソコン、春から始めよう!

初心者・中高年でも安心、「できた!」の声続々 パソコン

パソコン、春から始めよう!

3月30日号

0歳〜100歳まで健康に

スイミング

0歳〜100歳まで健康に

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク