宮前区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

(PR)

デンタルIQを高めよう!その65 噛み合せ第10回 差し歯が取れたら要注意!噛み合せチェックを 取材協力/かねやす歯科医院

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 「差し歯やかぶせ物が何度も取れる」―― 。こんな経験がある人は、噛み合せのチェックが必要だ。

 かねやす歯科医院の金安秀樹院長は「1、2mm程度の自分では気づきにくいわずかなズレでも、それが原因で歯に過剰な負担がかかっていることがある」と話す。例えば、1本の歯の位置が少しだけ高く、他の歯よりも先に接触してしまう場合、歯全体で噛もうという力が働くため、無意識のうちにその1本を削ろうとする力がかかる。これが「歯ぎしり」にも繋がるという。

 放置すると、歯が削れてしみる、歯の揺れ、差し歯やかぶせ物が取れるといった不具合が生じてしまう。また、小さなズレを放置することで全体の噛み合せが少しずつ崩れ、より大きな治療が必要になるケースもあるため、早めに調整することが大切だ。

不正咬合が不定愁訴に

 金安院長は「噛み合せのズレが様々な不定愁訴の原因になっている場合もある」と話す。不正咬合が原因で片側噛みになっていたり、1本の歯に過剰な負担がかかっていたりすると、顎周りの筋肉が過緊張状態になる。これが長年続くと首や肩の筋肉のコリにも繋がる。イライラや肩こり、片頭痛、気分の落ち込みといった不定愁訴の一因となることがあるという。

 「原因が分からず何をやっても改善しないと長年悩んでいる人は、噛み合せをチェックしてみるのも一つの手。歯ぎしりがある人や、片方だけで噛む癖がある人、詰め物が良く取れるといった人は注意が必要」と金安院長。

鷺沼駅徒歩3分 かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

春のお祝いに「稲」の味を

卒業・入学シーズン

春のお祝いに「稲」の味を

お持ち帰り特典あり

3月27日号

骨の成長を考慮し、治療進める

抜かずに無理やり、早期の抜歯は要注意

骨の成長を考慮し、治療進める

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

3月27日号

KCSセンターに新院長

KCSセンターに新院長

「初回特別価格」でお試しを

3月27日号

待望のレンタルスタート!

一般家庭用階段リフト

待望のレンタルスタート!

記念セールで半額に

3月27日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

3月27日号

無料で耐震診断

木造耐震診断士・一級建築士による リフォーム

無料で耐震診断

「成建リフォーム」で相談受付中

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク