宮前区版 掲載号:2018年4月27日号 エリアトップへ

『せいじのみかた』VOL.‌91 私立高校が無償化 県外通学の支援が課題 神奈川県議会議員 飯田満

掲載号:2018年4月27日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県と県議会では、今年度から私立高校に通う生徒の保護者の経済的負担を軽減させることを目的に、年収約590万円未満の世帯を対象に授業料の実質無料化を実施する予算案を成立させることができました。

 神奈川県は、これまでも年収約750万円未満の世帯に私立高校入学金として一律10万円を支給し、年収590万円以上790万円未満の世帯には7万4000円の学費補助をおこなっています。また、生活保護世帯と市民税所得割非課税世帯は、国の支援金と県の補助金を合わせ、実質無償化が実施されています。

 今年度から年収250万円以上、590万円未満の世帯には補助金等の差額分(2万4000円〜12万円)を保護者が授業料として私立高校に納めている現状に対し、平成30年度予算で実質無償化となります。

 しかし、何故か県外に通う生徒の保護者に対する就学支援策はありません。私が取組む課題のもう一つは、東京都などの私立高校に通う県外生徒の保護者支援です。私自身が県外私立高校に野球留学していた経験を持つだけに当事者意識で引き続き議論して行きます。

神奈川から山形へ野球留学
神奈川から山形へ野球留学

飯田みつる

川崎市宮前区菅生1-4-51

TEL:044-978-1128

http://www.iidaman.net

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼ヒーローはあなたの隣に!(消防団編)

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

区内3駅の駐輪場不足対策

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

区内3駅の駐輪場不足対策

川崎市議会議員 石田やすひろ

5月24日号

真の「新時代」到来に向け

県議会議員(自民党)持田文男 改元特別県政報告

真の「新時代」到来に向け

企画/持田文男事務所教育や東京五輪、区内開発など語る

5月1日号

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

市政報告

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

地域の声を議会に届ける!

「生活排水対策」と「特養申込窓口一元化」 市政報告Vol.25

地域の声を議会に届ける!

川崎市議会議員 矢沢たかお

4月26日号

経済の再生で税源培養を!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

経済の再生で税源培養を!

川崎市議会議員 石田やすひろ

4月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

動脈硬化を学ぼう

動脈硬化を学ぼう

嘱託内科医が講師

7月12日~7月12日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク