宮前区版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

(PR)

緑内障・加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症など 大関眼科 開院40年、親子2代で眼の健康守る 隠れた病気を見逃さない、2人体制の一貫治療

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena

 今月開院40年を迎えた「大関眼科」。今年4月に2代目の大関尚行さんが加わり、尚志院長と2人体制でより安心の診療をスタートさせた。

 大関院長は「結膜炎や視力の問題で来院した患者様でも初診の時は詳しく診ることを大切にしている。緑内障や加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症など重大な病気は隠れている場合が多い。症状が出ていない初期での発見・治療が眼を守ることに繋がる」と話す。患者とのコミュニケーションを大切に丁寧に診るため、診察に少々時間がかかるが開院以来その理念は変わらない。その意志を継ぐのが息子の尚行さんだ。「病気を理解してもらうことが大切。一緒に治すという意識で患者様と二人三脚で治療に向き合いたい」と話す。

2人体制で見逃しのない一貫した治療を

 尚行さんは総合新川橋病院に勤務しながら週2回、大関眼科で治療にあたっている。緑内障・加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症を専門とし、手術経験も豊富。院長との2人体制で得意分野を活かしながらスキのない診療を行う。「2人で相談しながらダブルチェックで見逃しのない、安心の治療を提供したい」と尚行さん。

 重大な病気が見つかった場合は新川橋病院で尚行さんが手術も担当してくれるため、先生が変わらず一貫して治療を受けられるのも特長。

大関眼科

川崎市宮前区宮崎1-12-2

TEL:044-855-3618

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

外構工事の無料見積り

電気の心配ない暮らしへ

災害への備え万全ですか?

電気の心配ない暮らしへ

9月24日号

電気の心配ない暮らしへ

災害への備え万全ですか?

電気の心配ない暮らしへ

9月24日号

矯正治療に大きな利点

歯科矯正用アンカースクリュー

矯正治療に大きな利点

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

9月24日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月24日号

水の画家 居島春生展

水の画家 居島春生展

10月3日まで 奥入瀬の水風景等

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook