宮前区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

(PR)

内科・消化器内科胃腸内科 大腸癌って、初期症状はあるんですか?

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
小西一男院長
小西一男院長

日本で増加傾向にある大腸がん。年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位です。初期の場合、ほとんど自覚症状がないため、気づいた時には進行しているといったケースも珍しくありません。ですから、早期発見のためにも40歳すぎたら大腸内視鏡検査を受けることが大切です。チェック項目に当てはまる方は特に、1度検査を受けていただきたいです。

 大腸内視鏡検査は「辛そう」というイメージを持つ人も多いですが、当クリニックでは苦痛の少ない大腸内視鏡検査を行っています。

 検査前日は早めの夕食をとり、就寝前に下剤を内服。検査当日は午前中に自宅で1・8リットル程度のスポーツドリンク味の下剤を服用します。下剤が辛いという方もいらっしゃるので、状況に応じて量の調整や検査食の併用などで負担を軽減します。その後はクリニックで内視鏡検査を行います。鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減させて、楽に検査を受けていただきます。検査は15〜20分程度で終了します。回復室でしっかり休んでから検査の結果説明を受けて終了です。

 また、ポリープが発見されれば同時に日帰りポリープ切除も可能です。検査に不安がある方は、専門医に相談し、納得の上、検査を受けましょう。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

川崎市宮前区鷺沼1-3-13

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

掲示板活用し、情報発信

「今、できることを」 宮前区町連

掲示板活用し、情報発信

行政と連携、安全安心に貢献

5月29日号

「医師が自宅に伺います」

365日&24時間体制

「医師が自宅に伺います」

在宅療養支援診療所「椿クリニック」

5月29日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月15日号

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

研磨ブラシの使い捨て化を実施

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月15日号

「地域のために」地元で働く

アリーノ図書室職員 急募

「地域のために」地元で働く

経験者歓迎!5月25日締切

5月15日号

「安心してのご利用を」

「安心してのご利用を」

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日11:45更新

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク