宮前区版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

(PR)

歯の位置は生涯動く 矯正治療終了後の「後戻り」 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

 「矯正治療が終わり、年月が経ったら歯並びが戻ってしまった」―― 。こんな声を聞くことが多くある。

 宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長は「治療が終了し、歯並びが綺麗になったのは喜ばしいことだが、そこからの対応が大切となる」と話す。

 歯は矯正治療の有無に関わらず、噛み癖や生活習慣などにより、一生涯動くもの。老化も歯並びのズレの原因のひとつになる。筋力の衰えや、それに伴う口腔機能の低下により、歯の位置が徐々に動いていくという。

 もちろん矯正治療後も例外ではない。治療後に動いてしまった場合を、一般的に「後戻り」と呼んでいる。

 後戻りを防止し、矯正治療終了後の歯並びを維持するためには、リテーナーという安定装置を夜間就寝時だけでも使用し続けることが必要になるという。

 安井院長は「矯正歯科の通院が終了してもかかりつけの歯科医を持ち、虫歯、歯周病に対するメンテナンスを行いながら、噛み合わせのズレも確認してもらってほしい。必要があれば再度矯正歯科で治療することが望ましい」と話す。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

5月24日(火) 宮前市民館4階会議室で

5月20日号

デジタル活用の重要性【2】

デジタル活用の重要性【2】

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月20日号

お店のCM作りませんか

お店のCM作りませんか

動画・楽曲制作、編集もOK

5月13日号

血圧の薬、一生やめられないの?

患者の悩みごと相談室「教えて!きへい先生」【1】

血圧の薬、一生やめられないの?

5月13日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月13日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook