宮前区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

VOL.41 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!資源集団回収と税金の関係! 川崎市議会議員 浅野文直

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 市内では市民の協力のもと、資源回収事業を約1400の実施団体(町内会・PTA等)に新聞やダンボール等を回収いただき、回収事業者から問屋に売却してリサイクルしています。

 費用としては実施団体に3円/kg(年間約1億円)、回収業者に1円/kg(年間約4000万円)。

課題●古紙の2割は海外へ輸出していたが、環境規制等で輸出先が激減のため、買取価格が暴落してスキームが成り立たなくなっている。ゴミ減量化はさらに進めねばならない。普通ごみとして行政が処理すると41円/kg、ミックスペーパーとしても35円/kgと約10倍の処理費がかかる。

対策★そこで令和2年より回収業者への報奨金を古紙市況に合わせて引き上げ(現状4円/kg程度)、現在の事業スキームを維持します。事業費合計は現在の見通しで、実施団体へこれまで通りで1億円、回収業者へも1億円。

議会〇ごみの減量化、行政コストのスリム化、地域団体の活動活性化などのためにも推進していかねばなりません。市況によっては9月以降に補正予算も審議が必要となります。

 ☆行政が回収すると5〜10倍のコストがかかることから市民の皆様に理解も得られると思います。これからも環境に優しく元気な地域につながる行政サービスを構築していきます。

浅野文直市議

川崎市宮前区有馬6-6-7

TEL:044-860-2370

http://www.2370.net

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!ご存じですか、住民の権利!

イノベーションは川崎から!

宮前ガバナンス11月号  連載寄稿

イノベーションは川崎から!

〜川崎を起点に成長戦略を〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

11月19日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!今、鷺沼で起きていること!

経験と知識、総動員で

インタビュー

経験と知識、総動員で

経済財政・再生担当大臣 やまぎわ大志郎

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

防犯力の向上を求め!

宮前ガバナンス10月号  連載寄稿

防犯力の向上を求め!

〜決算審査特別委員会で質問〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

10月15日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook