宮前区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

「ご近助体操」で健康作り 4団体が企画 テレビ放映へ

コミュニティ社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
オープニングの一幕(写真=宮前区役所提供)
オープニングの一幕(写真=宮前区役所提供)

 宮前区全町内・自治会連合会と(株)川崎フロンターレ・フロンタウンさぎぬまは11月1日から4カ月間、イッツコムチャンネルで「みやまえご近助体操」番組を放映する。コロナ禍で交流の場が減り、オンラインツールの活用も難しい高齢者向けに、区内4団体が自宅で定期的な運動の機会を提供する試みだ。

高齢者に運動機会を

 区町連と川崎フロンターレらが中心となり昨年初めて、多世代交流イベント「みやまえご近助ピクニック」を開催。今年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。今回の試みは、イベント代替案として行った「手づくりマスク寄付プロジェクト」に次ぐ第2弾。高齢者の外出機会が減り、心身機能の低下が危惧されることなどから、自宅で運動できる機会を宮前区役所、イッツ・コミュニケーションズ(株)と共同企画した。

 イッツコムは社会貢献の一環として11月1日から4カ月間、週替わりのプログラムを地上波11チャンネルで毎日放映する。時間は、平日が午前8時30分〜35分、土日が午前7時〜7時5分。

「風の中で」基に3分

 放映されるのは、宮前区オリジナルのストレッチ体操「風の中で」をベースとした3分程度の体操プログラム。体操は川崎フロンターレのトレーナーが監修し、マスコットキャラクターの「ふろん太」君とともに番組内で指導する。撮影場所はフロンタウンさぎぬま(土橋)。オープニングには、高橋哲也区長をはじめ町会長や「風の中で」を作ったヘルスパートナーみやまえのメンバーら約30人が登場。年齢とともに体や心が弱る「フレイル」予防に必要な健康豆知識なども放映。番組の最後には、地域の公園体操を紹介する予定となっている。

 区町連の持田和夫会長は「テレビを見ながら簡単にできる体操です。運動を習慣化し、お近くの公園体操にも参加してみて下さい」と話した。
 

宮前区版のトップニュース最新6

地域の暮らし 語り合う

ラブみやまえ

地域の暮らし 語り合う 文化

市民団体らオンラインで交流

3月5日号

計画 約1年延期へ

鷺沼駅前再開発

計画 約1年延期へ 社会

準備組合「収束後」見据え

3月5日号

「ご近助さん」を事業化

宮前区予算案

「ご近助さん」を事業化 社会

つながりづくり拡充へ

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

池田君(宮前平小5年)スカッシュでアジアランキング1位

【Web限定記事】

池田君(宮前平小5年)スカッシュでアジアランキング1位 スポーツ

男子ジュニアで日本人初

2月19日号

吉野君 二子山部屋入り

【Web限定記事】野川中出身

吉野君 二子山部屋入り スポーツ

向の岡工高から、5月場所デビューへ

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク