宮前区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 池田君(宮前平小5年)スカッシュでアジアランキング1位 男子ジュニアで日本人初

スポーツ

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
練習に励む池田君(本人提供=2月12日)
練習に励む池田君(本人提供=2月12日)

 マレーシア留学から帰国中の宮前平小5年の池田到真君が2月1日、スカッシュ(男子11歳以下カテゴリー)のアジアジュニアランキングで1位となった。男子ジュニアが1位を獲得するのは日本人初の快挙だ。

 スカッシュは4面を壁で囲まれたコートの中で、中が空洞の小さいゴムボールを交互に打ち合う英国で生まれたインドアラケットスポーツ。日本人男子ジュニアとして初めてアジアランキング1位となった池田君は、「ライバルが上のカテゴリーに行ったから、自動的に1位になっただけ。これからは実力で1位になりたい」と感想を話す。

ペナン島へ留学

 池田君は5歳のときに地元スポーツクラブで競技を始めた。日本ではマイナー競技だが、185の国で約2000万人がプレーしており、特に英語圏での認知度は高い。さらなる高みを目指そうと、小学校2年のときに、5歳上の兄とともにマレーシアへ母子留学を決意。コロナ禍の影響で帰国するまで、ペナン島にあるスカッシュセンターで多くのライバルたちと練習に没頭する時間を過ごしてきた。「最初は英語に苦労したけど、拠点にはコートが12面もあって思いっきり練習できた」と振り返る。

世界1位の選手に

 全国大会で優勝、国際大会でも3位入賞するなど、めきめきと頭角を現してきた矢先、帰国を余儀なくされた。「日本食は美味しい。戻ってきたら日本語を忘れていた」と笑う。この1年間はランニングや素振り、動画研究など「我慢の時」を強いられてきた。現在は日本のトップチームに所属し、埼玉まで練習に通っている。直近の目標は、3月に予定されている国内のユース大会で試合勘を取り戻すこと。「夢はプロになって世界1位」とはっきりと抱負を語った。

宮前区版のトップニュース最新6

「ご近助さん」を事業化

宮前区予算案

「ご近助さん」を事業化 社会

つながりづくり拡充へ

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

池田君(宮前平小5年)スカッシュでアジアランキング1位

【Web限定記事】

池田君(宮前平小5年)スカッシュでアジアランキング1位 スポーツ

男子ジュニアで日本人初

2月19日号

吉野君 二子山部屋入り

【Web限定記事】野川中出身

吉野君 二子山部屋入り スポーツ

向の岡工高から、5月場所デビューへ

2月19日号

コロナ対策に217億円

川崎市予算案

コロナ対策に217億円 社会

追加予算見据え、経営支援

2月12日号

地域への思い冊子に

平瀬川

地域への思い冊子に 文化

協議会が特別号作成

2月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク