宮前区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

タクシー運転手篠田一夫さん 詐欺被害 未然に防止 宮前署から感謝状

社会

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
左から竹之内署長、篠田さん、岡崎常務
左から竹之内署長、篠田さん、岡崎常務

 詐欺の被害を水際で防いだとして、多摩田園タクシー(馬絹)の運転手・篠田一夫さん(64)に10月7日、宮前警察署(竹之内信尋署長)から感謝状が贈られた。竹之内署長は篠田さんの勇気ある行動に感謝を示し、引き続きの安全安心を呼び掛けた。

 篠田さんは9月25日、鷺沼駅で客を乗せた。男は「行先で物を預かるから、戻ったら銀行に行ってほしい」と一言。その後は終始携帯電話で話しっぱなしだった-。「まっさきに怪しいと思った」と篠田さんは振り返る。住宅街で待っている間に、篠田さんは宮前署へ通報。鷺沼駅に引き返し乗客を降ろし、駅近辺にいた客を宮前署員が確保した。

 タクシーが特殊詐欺犯の足に使われるのが多いことから、同署では8月に区内3駅でタクシー運転手を対象に啓発チラシを配布。「スーツを着て車内で電話している」「住宅街まで送らせて5分位で戻り、コンビニなどに立ち寄る」など犯人の特徴が書かれており、篠田さんは車内にチラシを常備していたことから逮捕につながった。

 同署によると、これは共謀した男らが「保険料の戻りがあるのでキャッシュカードと通帳はあるか」などと区内の80代女性宅に電話しだまし取ろうとしたもので、余罪も含め調査中だという。贈呈式で篠田さんは「緊張したが、被害につながらずよかった」と笑顔を見せた。同社の岡崎均常務は「これを機に、みんなが関心を持ってくれたら。引き続き社内でも啓発していく」と話した。

青パト歴20年

 篠田さんは、都筑区で青色防犯パトロールの活動を20年続け、青少年指導員も務める。竹之内署長は「地域の監視の目が重要。今回は、ためらわず通報してくれたことが逮捕につながった」と感謝。「もし犯人でなくとも警察で対応するので、怪しいと思ったらまず通報を」と呼び掛けた。

 区内では今年32件の詐欺被害があり前年比8件増。被害額は約4000万円(100万円増)。同署によると夏頃から還付金詐欺の電話が増えているという。

宮前区版のトップニュース最新6

新会議、年度内に試行

川崎市

新会議、年度内に試行 社会

「形式自由」も運用がカギ

11月26日号

舞床さんが中学最高賞

伊藤園俳句大賞

舞床さんが中学最高賞 社会

宮崎中3年 全国51万句から

11月26日号

市場で経済支援講演会

川崎市

市場で経済支援講演会 経済

補助金活用、事例を紹介

11月19日号

「児童交流の場」閉店へ

文具・雑貨店たんたん

「児童交流の場」閉店へ 社会

11月末、ネットは継続

11月19日号

創部11年で全国初V

ダンスクラブはるいずむ

創部11年で全国初V スポーツ

動画で意識強化 念願叶う

11月12日号

「連携の場」通じ課題解決へ

宮前区

「連携の場」通じ課題解決へ 社会

市民活動支援 平場で議論

11月12日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook